ハンドインハンド療法のサイト! 手指のカンタンな刺激によって、あなたの、お悩みの症状を即効解消、回復!
特定商取引
体験出張セミナー(ハンドインハンド療法体験+習得セミナー)
お客様の声(購入・セミナー受講された方の声)
「お金をかけずに☆カンタン☆症状解消☆プロ直伝マニュアル」e-bookの詳細説明
ハンドインハンド療法とは?
HOME(ハンドインハンド療法のサイト)
ハンドインハンド療法テキスト無料公開中!
e-bookの詳細説明
e-bookをご覧になる方はこちら
特定商取引
お客様の声(購入・セミナー受講された方の声)
体験出張セミナー(ハンドインハンド療法体験+習得セミナー)
HOME(ハンドインハンド療法のサイト)
ハンドインハンド療法とは?
内臓疾患の治療点
お問合わせ
人体と手指の相応
手の平と内臓の相応
具体的な疾患例
施術方法
メルマガ
プロフィール

消化器系疾患  下痢・便秘・胃痛・胃炎・胃下垂・口内炎など

呼吸器系疾患  喘息・風邪・鼻炎・鼻づまりなど

循環器系疾患  高血圧・低血圧・不整脈・貧血など

泌尿器・生殖器系疾患  腎炎・膀胱炎・糖尿病など

婦人科系疾患  月経不順・冷え性・更年期障害など

五官科系疾患  眼精疲労・耳鳴り・蓄膿症・扁桃腺炎など

運動系疾患  関節炎・五十肩・腰痛・三叉神経痛・坐骨神経痛など

脳神経系疾患  頭痛・片頭痛・神経過敏症など

その他  難病疾患・慢性疾患・リハビリ・体質改善・肥満・痔・疲労回復など

※内臓・骨の病気などの病気のケースは補助的に行える場合がありますが、直接的に施術できない場合もあります
.。

ハンドインハンド療法にも不適、限界があります。
伝染病・外科的症状(骨折など)・悪性腫瘍(一部では癌も治療可能と言われているが、現在研究段階)、老人性末期疾患、重症皮膚疾患も疼痛の緩和、進行抑止などの補助的に行う事は可能です。

人によっては疲労困憊・睡眠不足・絶食の際には手技の圧迫刺激を普段より過敏に反応し軽いショック症状を起こす事があります。十分注意して行って下さい。

手技などの圧迫刺激には多少の痛みを伴う場合がございます。身体に疾病が存在する場合、手指上に患部の相応する相応点があり圧迫刺激すると他とは明らかに違う圧痛点が存在します。

難病疾患・慢性疾患などは長期の施療となります。1週間に2、3回のペースの規則的な施術となり、人により効果が違います。(施術は1回30分〜1時間を基準とします)